燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

セッションでの出会い

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

最近いろんな方とセッションする機会が増えて、刺激を受けまくっています。

いつも一緒にやっているメンバーとはまた違う演奏になってとても面白いと同時に、発見がたくさんあります。

ジャズを始めたての頃は、何もわからず音を出している時がほとんどでしたが、今はいいと思う音楽を共有できたり、一緒に盛り上がったりすることができるのが純粋に嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

これまで自分の演奏の下手さに打ちのめされ続け、精神的に追い込まれることがほとんどでしたが、最近はやっぱりジャズやっててよかったなと思えるようになってきました(多分また次のステップで打ちのめされるとは思いますが)。

 

 

 

 

 

 

 

そう思えるようになったのは、これまである意味では当たり前になっていた、「音楽を通して人と出会う」ということの素晴らしさに改めて気づけたことが大きかったと思います。

今仲良くさせてもらっている人のほとんどが音楽を通じて出会った人ですし、音楽が私と他の人の出会いを結びつけてくれているんですよね...

 

 

 

 

 

 

いろんなことが相乗効果になっているんだと思います。練習を頑張ったら、自分の演奏がよくなっていくのはもちろん、いろんな機会を与えてもらうチャンスが増えると思いますし、そこでまた素晴らし人と出会い、またまた刺激を受けて練習したり、多くのことを学べるという。

これまでを振り返ってみても、そうしたサイクルが自分の中にはあるのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

音楽は人との出会いを私に与えてくれ、人間としても成長させてくれています。

いい演奏をして音楽に恩返しできるようになりたいです!