燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

音楽を続けたい

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

2年半くらい続けたサークル活動も終わり、一段落ついていますが、サークルを抜けて始めて考えることは多くあります。

 

 

 

 

その一つが、これからどうやって音楽を続けていくか。これまでは練習場所も練習時間もあったし、言い方はちょっと悪いですが、音楽を続けざるを得ない状況の中でやっていましたが、もうそうはいきません。

練習するもしないも、ライブするしないも、全て自分の意志に任されています。

 

 

 

 

サークルにいる時は、音楽が好きだし、楽器を吹くのも楽しいから、引退しても続けられたらいいなぁ〜くらいのゆるい気持ちだったのですが、今になっては

そんなぬるい気持ちでいたらきっと私は音楽をやめてしまう…!これはまずい!!!

というのが現状です。あれだけ好きでやっていても、もしかしたらやめてしまうのではないかという不安とは常に隣り合わせです。

 

 

 

 

私の場合だけかもしれませんが、演奏を仕事にせずに音楽を続けるというのは想像以上に覚悟がいると実感。これから勉強したり、バイトをしたり、必然的にやるべきことをこなしていくだけでも結構必死なので…

 

 

 

 

そこで大切になってくるのはやはり音楽仲間の存在だなと思います。仕事を続けながらも音楽をやっている仲間がいれば、それだけでモチベーションになるし、自分の音楽に対する気持ちを蘇らせてくれる人達とはこれからも繋がりを持ち続けたいですし、新しい出会いにも期待したい。

 

 

 

 

音楽を続けるために、ライブ参加や個人練習、音楽の聴き方だったり作曲だったり、色んな手段を持っておきたくて色々挑戦しています。なんだか引退後のほうが音楽に対して真剣に向き合ってるかも?と思うくらい、いかに音楽が好きかを試されている気がします。

音楽、続けたいですね。続けるぞ…!