燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

見た目を磨くと不思議と

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

先日、新しいアクセサリーを作り、新しい服を買って、髪を切りました。

色々バタバタしていてできずじまいだったことを一気にできて気分は最高!

…のはずだったのですが。

 

 

 

 

 

なんだか今は虚しさというか、不安を感じています。不思議だなぁとおもったのですが、おそらく、見た目以上に中身を磨かなければという気持ちがすごく促進されたのだと思われます。

 

 

 

 

自分は見た目だけの人間だけにはなりたくないし、中身が面白い人間になりたいという強烈な思いがあります。

私は見た目もある程度は自分がいいと思うスタイルでいたいし、適当にしてると逆にモチベーションがガタ下がりするので、見た目に気を使うことは自分にとって大切なことです。

しかし一方で、こうしている間にすごい人は勉強しているのだとか思うと、やりたいと思ってやっていることの本筋がわからなくなってくるというか、だんだんと不安になってしまいます。

 

 

 

 

きっと、私は欲張りで、一気に色んな結果を求めてしまうのです。物理的に無理ということでも、求めてしまう。きっと段階を踏むべきものを同時に欲しくなってしまうのでしょうね…

 

 

 

 

 

今回は、見た目を少し磨いたので、今度は中身をしっかり磨けるように地道にやっていきたいです、というぼやきでした。