燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

地震

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

関西にお住いの皆さん、被害は大丈夫でしたか?

私はこうして記事を書ける状況です。電気が止まっていないのが幸いです。

これまでこんなに大きい地震を経験したことがなかったので、この経験について今書き残せることをここに書き残しておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前8時前。私はもともと授業がない日だったので、まだベッドでぐっすり寝ていたのですが、いきなりドン!という音とともに、体が一瞬上に跳ね上がったような感覚がしました。一回下から大きく突き上げられた衝撃でハッと目が覚め、地震だと気付いた時には部屋が横揺れし、部屋の中のいろんなものが落ちてきたり飛んできたりしていました。シンセサイザーが宙を舞っているのを見た気がします。

ニュースで見ていた映像を自分が体験すると思っていなかったので驚きました。

とにかく恐怖がすごくて、悲鳴をあげながら急いで机の下にもぐりました(自分でもあんな声出るんだ...と思うくらい出したことのない声が出ました)。今まで生きてきた中で1番怖かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の住むところは震源の真上ではないものの、結構近いところだったようで、近所の家の屋根が壊れたりしていました。私の家も食器や本が落ちてきていたり、壁にかけていた額が外れていたり。我が家はそれなりに古い家なので、壁に亀裂が入り、家が傾いたせいで洗面所のドアなどが閉まらなくなりました。色々ずれてしまったようで...

次大きな揺れが来たら家が倒壊しそうで心配ですが、とにかく今は家族も猫様も無事で一安心しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまだ油断は禁物で、何よりも今から1週間くらい安心できないのが辛い。いつくるかわからないのが怖い。余震もましにはなりましたが、まだ続いています。

とりあえずすぐに避難できるような体制は整えているところです。持って行くべき荷物をまとめたり、靴用意したり。あと、私のベッドの真上には壁に取り付けられている本棚があるのですが、寝ている間に下敷きにならないように重ための本もどかしました(朝の揺れの後、枕の上に図鑑が散乱していて、このまま飛び起きなかったら頭から出血しているところだったので危なかった)。枕の位置も大事です。

朝の揺れで、だいたい何が崩れやすいかがある程度わかったのでそれに対応する形で備えています。揺れの方向とかが変わらないといいけれど。

 

 

 

 

 

 

 

高槻の方などは断水して大変かと思います。震源の地域には友人も多いのでとても心配です。一刻も早く復旧することを願っております。

とにかく気を抜かずに備えましょう。できる限りのことを。