燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

画材

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から絵を描くことが好きなのもあり、画材が好きです。

もともと軽くコレクター気質といいますか、同じものの色違いとかが並んでいることが好きで、手芸店の毛糸のコーナーとか、布のコーナーとか、画材店のいろんな色のクレヨンだったりを眺めている時間に幸せを感じます。

小学生の頃はお気に入りのボールペンを見つけては、お小遣いを叩いて全色集めたりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前に紙の専門店に言ったのですが、様々な紙質でたくさんのカラーバリエーション。これは萌えました。画材を見ていると楽しいだけでなく、想像力が掻き立てられます。この紙にはこういうペンを使ったらいいな〜、こういう絵を書いてみたいな〜など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画材はとても種類が多く、同じものの色違いを並べるだけでなんだか統一感があるので、色鉛筆をインテリアとしても飾ってみたり。その統一感がコレクターからしたらなんともたまらないんですよね...美しい...

このように、画材は飾れてかつ使えるという本当に素晴らしいアイテムです。

今はなかなかゆっくり絵を描く時間などが取れていませんが、将来自分のお気に入りの画材部屋のようなものを作って、自由気ままに絵をかいて過ごしたりするのもいいかもしれませんね〜

夢が膨らむなぁ...