燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

春ですね

 

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ春ですね。ちょっと気取って見ませんか?

...というキャンディーズの名曲はおいておき。

もう春です!真っ盛りです!

私は季節では春が一番好きなので、花粉はちょっとしんどいけれど、外に出て暖かな日の光に包まれるだけで幸せを感じます。最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一歩外に出れば、ふわっと春風が香り、タンポポや桜がお出迎え。

上を見ても下を見ても色鮮やかで、心がウキウキします。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に私は桜が大好きです(かと言って写真たくさんとったり、花見に出かけたりは全然できてないのですが...)。あの少し控えめだけれど、存在感抜群の花びらの色。

花びらって結構ビビットなカラーが多い中、桜はやはり少し異色を放っていると思います。あんなに美しい花の色、他に知りません。

そして儚くも散っていくあの姿。やはり素晴らしく美しいものは儚いんです。満開になることができる一瞬に、持てる存在感を全て出し切っている。そんな感じがします。

まさしく諸行無常ですよ。盛者必衰。だからこそ価値があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

大学も新入生を受け入れる体制を整え始めていて、構内もなんだか慌ただしく人や物が行きかっています。フレッシュな一回生がまた大学に色を添えてくれるんだな〜と思うと、こちらも新しい気持ちで頑張ろうとなります。

今日から新年度になっていますし、今年度は私にとってもいろいろな変化がありそうな予感。期待と不安、センチメンタルな気分も春の醍醐味。思い切り楽しみたいです!