燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

AKB48で一番好きな楽曲

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、AKB48で一番好きな楽曲は何か?よいうご質問。

私自身、めちゃくちゃAKBのファンというわけではないので、当然知らない曲もたくさんあり、有名どころから選んでしまうことになるのですが...

 

 

 

 

 

 

 

 

よく聴いているのは、『会いたかった』と、『涙サプライズ!』と『大声ダイヤモンド』です。この中から一番を決めるのは難しいですね...3曲ともすごく好きなので。

決めるとすれば僅差で『涙サプライズ』です。

AKBの楽曲は、めっちゃくちゃヒットする少し前くらいの2010年ごろまでのものがいいです。

『涙サプライズ!』と『大声ダイヤモンド』は井上ヨシマサさんという方が楽曲を提供しているのですが、2曲とも曲の展開が素晴らしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

『涙サプライズ!』を初めて聴いたときは、感想で入ってくるお誕生日の歌に衝撃を受けました。ここで入れるの!?という。少し強引な展開のように感じられるかもしれませんが、それこそサプライズ感がすごい。面白い漫画は何回読んでも面白いように、この曲は何回聴いても楽しくて面白いです。サビの明るさを引き立てる、サビまでのマイナー調もよく考えられているな〜と思います。

また、バックの演奏や、ゴスペルシンガーのハモりがこの曲の味を出しています。アイドルソングとうまく掛け合わせたところにすごさを感じます。あとは歌詞のストーリー性が作品として楽しい!社会に対して訴える曲もいいですが、こうした誕生日にスポットを当てたハッピーソングも素敵。

大声ダイヤモンド』は歌詞の効果も含め、曲としての力強さがいいです。サビでほとんど「大好きだ」といっているのですが、このストレートさが勢いのある若いアイドルとピッタリあっている感じが気持ち良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『会いたかった』については、上の2曲とは少し違った感じで、曲調としては少し前の時代のアイドル楽曲に近い印象。それこそおニャン子とか完全に意識して作られてるな〜と思います。とにかく可愛い。こうして聴いていると、AKBの楽曲は時代の流れに沿って傾向がどんどん変化しているように感じられます。

この曲で一番好きな部分は、サビにいく直前のF#sus4からGdimそしてG#mの流れ。これは単に私が半音でベースが動いていくコード進行が好きだからなのですが...

サビのコーラスもいいです。曲としてハーモニーを聴かせるバランスになっているので、そのハーモニーの広がりが大きいホールとかにピッタリなんです。本当に名曲...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまでAKBに詳しくないのに語ってしまいましたが、名曲アイドルソングは聴いたらすごく元気が出るので、ふとした時に無性に聴きたくなります。「アイドル」だからといって曲も聴かずに興味を閉鎖してしまうのはもったいないと個人的には思っていて、アイドルソングでも素晴らしい楽曲はたくさんあるし、いい音楽に出会う為にジャンルを最初から絞ることはあまりしたくないです。

逆に、質問者さんのイチオシは何か聞いてみたいです(匿名なのがとても残念です)!