燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

『コミュニケーション回避』について

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

先日書いた『コミュニケーション回避』の記事について、質問箱でご意見をいただきました。ご意見をいただいてから、私の中でもう一度そのことについて考え直してみました。

 

 

 

 

 

 

 

ビラ配りがサービスの一つであるということ、そして、そのサービスが迷惑であればいちいちコミュニケーションをとる必要がないということについて、ブログを書いた時点では自分の考えがそこまで至っていませんでした。

もしかしたら迷惑なサービスに捕まって嫌な思いをした人や、コミュニケーションを取りたいとも思わないくらい疲れている人がいるかもしれないという広い見方ができなかった点については反省しています。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ自分自身が広い見方ができなかったのかについて考えると、

「自分だったら絶対こんな行動を取らないのに」という考えが念頭にあったためだと思います。普段からアルバイトでサービスをしているので、自分が逆にサービスを受ける立場になった時に、その行為に対してとてもありがたいと感じます。たとえ迷惑であったとしても、「頑張ってサービスしてくれているところ申し訳ないけれどもすみません」とサービスをしてくれる人に対して同情(?)している自分がいます。

なので、素っ気なくしている人の気持ちがよく理解できなかった、なぜそういう行動を取るのかが知りたいというのがあの記事を書くきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、「自分だったらこうする」は人に対して押し付けるべきではないし、人それぞれ色々な背景があるので、自分の中の考えが正しい、絶対こうすべきだというのは偏った考え方でした。

今回質問者さんのご意見で疑問がだいぶ解決されて、自分の考え方はまだまだ甘いということに気づきました。

 

 

 

 

 

 

今回の内容がかなり主観的だというご指摘もいただいたのですが、このブログは誰かと議論を深めたり、いろんな人の話を聞いたりした後に書いたものよりも、まずはじめに自分が感じたこと、思ったことを書いているものなので、その辺りはご理解いただきたいです。

ただこうして私の文章を読んで意見していただけるというのは、自分の未熟な点であったり、偏った考え方を修正していくことができ、今回質問者さんにはお礼を申し上げたいです。ありがとうございました。

知らないことばかりで至らない点も多くありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。