燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

決めつけ

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強などをしていると、どうしても絶対的な答えを知りたくなってしまいます。

学問はもともと真理の探究ですから、当たり前といえば当たり前ですが、絶対的に頼っていいものを追い求めてしまうんです。

これだけは言える!というような真理。例えば人間はいずれ死ぬとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

この真理がわかれば、その変わらない真理に基づいて今自分がすべきことが明確になるので、その明らかな道を進むことができます。結局は自分の生き方に確信を持ちたいということなのですが、その理想が高いあまり、いろいろなことを先入観をもってして決めつけてしまうのが私の悪い癖。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ大した知識も持ち合わせていないにも関わらず、「これはこうだろう」「あの人はああいう人だ」「この場合はこうすべきだ」などと頭がついつい固くなる傾向にあります。その予想がその状況にうまく当てはまって、よくないことを回避することもありますが、決めつけすぎて物事が好転しない時も多々あって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の本当の姿もわからないまま、勝手に私の中でその人を結論づけてそれ相応に立ち振る舞うということがひどく癖になっています。

これは結局のところ自分が傷つかないための自己防衛なのですが、その盾で相手を傷つけていたり、逆に自分がその盾の重さに耐えきれなくなったりしているなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと頭を柔らかくしたい。もっといろんな人を知って、いろんな価値観があるということを知りたいし、それを理解できるような寛容さを身につけたいです。