燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

ブログを書く喜び

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

近頃ブログのアクセス回数がのびてきてうれしい限りです。読んでくれている方の中には、とても共感してくれたり、私のブログを楽しみにしていると言ってくれる方もいて、

そうした話を聞くと俄然やる気がでてきます。

 

 

 

 

 

よく考えてみれば、自分が書いた文章を読んでもらえているということは本当にすごいことです。その人の24時間のうちの数分(数秒かもしれませんが)を私のブログに費やしてくれているということです。その人の1日の中に、私の考えていることがひょっこり現れていて、ましてや共感だったり、反論だったり、その人の思考を掻き立てることができているとするならば、これほど書き手にとってうれしいことはないです。

 

 

 

 

 

 

また、読んでくれている方の話を聞くと、文章を書くことの役割が改めて感じられます。もともと自分の表現力を高めたいがために始めたブログですが、文章は書き手だけでなく、読み手の考えていることも明確にしてくれることがあることに気づきました。

 

 

 

 

 

自分が読み手になっているとき、

なるほど、自分の中のはっきりしなかった考えはこういうことだったのか!

と、他人の文章をよんで自分の考えがわかることがあり、

自分が書き手になっているときも、読み手にそうした作用をもたらす文章を書きたいと思いました。

 

 

 

 

 

自分の表現力はまだまだですが、まだまだだからこそやりがいもある。明日も書くぞ~!