燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

1ランク上に

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

昨日のブログの延長みたいな話になってしまいますが...

バイトでも仕事でもどんな状況でも、

「なんでこの人、こんな当たり前のことまでできないんだろう」

と思ってしまうことってありませんか。それは後輩、先輩、同期にかかわらずです。すごく年上の人に対しても、「いやぁ〜、それはないでしょう」とふと思ってしまうことがあって、私は結構人と自分を比べてしまう傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

私だったらこうしないとか、なんでこれができないかが理解できないとか。こういったことを考えて不満が溜まってしまうことが多かったのですが、それでは何も解決しないというのが今日の学びです。

相手を責めているだけでは結局相手と自分のレベルは何にも変わってなくて、

やるべきことは、どうやったら相手がそれをできるようになるのか、またできないのだとしたら自分がどうフォローを入れたり、対処したりしていくのかを考えること。つまり、1ランク上に自分が行かねば自分が成長できないということです。

 

 

 

 

 

 

 

これまでの自分は、相手に期待しすぎていたんだと思います。それは対象が間違っていました。期待すべき対象は相手でなく自分です。

相手に対して、ここまでやってほしいと思うこと自体は悪くないと思いますが、その期待通りにならない可能性をしっかり準備しておかねばなりません。うまく行かなかった時のために、自分が動ける体制を整えておく。いざという時その場を自分はどううまく乗り切ることができるかということについて考え、いい意味で自分に期待しておく。

こうして、不満が溜まっていた状況をどうにか自分の成長の糧に変えるために、自分が頭一つ上に出ている必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

最近自分の周りで似たようなことが立て続けに起こっていて、少し気持ちが滅入っていましたが、これを機に一皮むけていきたいと思います。頑張るぞ〜!