燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

笑顔

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

昨日のブログ更新忘れはパソコンの充電切れによるものでした...

ノートパソコンの宿命...

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日の私の大好きな「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のファイナルがテレビ放送されていました。今回が最終回ということで悲しさを感じながらも見ている間は大爆笑でした。

このコーナーでは芸人さんのネタを見るのはもちろんなのですが、私的には審査員の関根さんの笑っている顔を見るのも好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

関根さんってすごく楽しそうな笑顔です。元々の顔の作りとかもあるのかもしれませんが、笑っていても笑っているように見えない人っていますよね。口元は上がっているけど目は全然笑ってないとか。

普段の会話の中でも、本当に心から面白いと思って笑っている人とそうではない人の笑顔は如実に違いがあると私は思っていて、自分は割とそこに敏感です。やはり本当に楽しそうな笑顔の人って魅力的ですし、周りにいる人をも笑いに巻き込むパワーがあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が笑顔が素敵な人を好むというのは、私自身が心から笑えていないってことの裏返しなんじゃないかとか考えてしまいますけれど...(これ以上は考えないでおきます)。