燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

もし音楽をやっていなかったら

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の初めて取り組んだ楽器がピアノで、それが小学2年生の時。それから2年後にトランペットに出会い、今日に至るわけですが、もし自分が楽器を続けていなかったらどうなっていたのかとふと考えることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今や音楽は私の生きがいでありますので、楽器を続けていない自分が想像できないのですが、仮に今とは別の道を歩んでいたら一体音楽以外何を生きがいにしていたんでしょうかね〜...

もしかしたらアイドルの追っかけとか、ゲーム大好きオタク(どちらも嫌いでは無いので可能性は十分にありえる)、はたまた恋愛に走って、恋人を取っ替え引っ替えに遊んでたかもしれません(考えただけで怖い...)。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うと、これまで音楽を続けて来られた環境に本当に感謝です。

楽器を続けていると壁にぶつかることが多くて、楽じゃ無いことの方が多いですが、

今でも続けられるってだけでも幸せなことなんですよね。

今日も楽器吹けてよかった!音楽しててよかったーーー!!!!