燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

好きなトランペッター#6

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

今日は、今私のなかで最もアツいトランペッターをご紹介。

ずばり!クラーク・テリーさんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

自分の習っている先生からのおすすめで彼の名前を知り、ちょくちょく聴いているうちに彼の素晴らしさに気づいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく音がきれいで、楽器がめちゃうまいんです。派手に技術を見せびらかすようなプレイはあまりしないので、一回聴いただけではわからないこともあるかもしれませんが、

じつはかなーりすごいことを平気でやってのけるクラークさん(音の跳躍とかすごい)。歌心も抜群で、何度泣きそうになったことか…。

 

 

 

 

 

 

今まで聴いてきたなかでのおすすめは、エリントンの楽団とやっている「パーディド」。

結構長いことソロ吹いているのですが、見事に織り混ぜられた美しいフレーズ、そして素晴らしい耐久力。何回聴いても飽きません。

 

 

 

 

 

現在彼のアルバムをロール中。全部聴きたい!という思いはありつつも、クラークは90歳くらいまで生きていたので、参加アルバム数が多いんです。全部聴くまでどれくらいかかるのかわかりませんが、楽しんで聴いていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

ぜひみなさんも聴いてみてください!