燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

何も思いつかない

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

今日書くこと、何も思いつかないので、何も思いつかないということについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、ブログのネタはどういう風に出してきているかというと、以前からあったストックとか、その日に思いついたこと、あとは時間と体力がどれくらい残っているかによって書くことを変えたりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日何も思いつかないということは、もちろん今日の分のストックがないこと、時間がないことを意味しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日によって、たくさんネタが入る時と、そうでない時があって、自分の状態(頭がスッキリしていたりすると思いつきやすい)などにかなり左右されます。

また、毎日同じルーティンの生活が続くと起こるマンネリ化。よく言えば大ごとが起きなかったという安心感。これはなかなかネタになりにくく、書くことが思いつかなくなってきます。そう思うと、記事書くためにももっとおもしろく生きたいぜと考えたり。

 

 

 

 

 

 

 

まあでも、何も思いつかないというのは、まだまだ自分からいろんな考えなどを生み出す力が足りないということですね。精進します。明日は何書こうかな。