燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

見かける人

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

駅のホームや電車の中、道中で楽器を持ち運んでいる人を見かけると、不思議とテンションが上がります。

ああ〜、この人も音楽に打ち込んでいるんだと思うとなんだか嬉しくなりますし、

持っている楽器から、その人が取り組んでいるジャンルを推測したりするのが楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分と同い年くらいの人を見かけたら、私も頑張ろう!とやる気が湧いてきて、

中学生や高校生を見かけたら、頑張れ!と応援したくなりますし、

年配の方を見かけたら、歳を取ってもなお燃えている音楽に対する熱い思いに心打たれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉を交わすわけではないけれど、ふと街中で見かけた人から何か気づきを得たり、パワーもらえたりするものです。電車の中ではスマホとイヤホン、周りを全く気にしないというスタイルが(特に若者の間で)定着しつつありますが、たまには周りの人々にあえて注意を向けてみるのも面白いかもしれませんよ〜