燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

素直さ

 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

最終的にいろんな成功を収める人は、行動力がある人だと私は思っています。

いろんな偉業を成して来た先人たちのエピソードを本で読んだりしても、突拍子もないことを平気でやってのけて、それが成功に繋がったりしているケースが多いように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

その行動力がどこから湧いてくるのか。なぜそこまですぐに行動できるのか。

その答えの一つに、「素直さ」があると私は考えます。

 

 

 

 

 

 

 

素直さと言っても、何かに騙されやすい単純さという意味ではなく、まず聞く耳を持って、どんなことでも一旦受け入れる姿勢があるという意味です。

 

 

 

 

 

 

 

上司や先輩に注意されたことについて、納得はいかなくても、変な先入観やこだわりを捨てて、とにかくその通りにやってみる。この時、自分で予想した結果がすでに頭の中にあってもいいのです。自分の考えがある状態でトライしてみたら、案外想像とは違う展開になったりするもの。でもこれがいいデータベースになって自分の中に蓄積されていくということが大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

行動してみた結果がうまくいかなくても、アドバイスや注意をしてくれた人は、こちらがしっかりと聞く耳を持っているとわかればさらにいい助言をしてくれるかもしれません。次々に色々教えてもらって、これは自分に合わないな...と思うことも出てくると思うのですが、初めに行動するところを相手に見せているので、これは自分に合ったものではないですということが言いやすくなります(つまり、ただ拒否をしているのではなく、しっかり考えた上で断っているということが相手に伝わりやすくなります)。

 

 

 

 

 

 

 

 

素直な人は自分の殻にこもっていない分、より多くの情報や人脈を手に入れているように思います。ふわふわ流されることなく、しかし風通しを常によくしておく。

相手のためにも自分のためにも、この姿勢はいつも心がけておきたいものです。