燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

本番前日

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

 

これまで音楽を続けてきて、多くの人の前で演奏する機会が何回もありました。その本番の数だけ、「本番前日」もたくさん味わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前日に焦ってがむしゃらに練習はしない。

新しいアイデアが思いついても、無理に取り入れようとせず、いつも通りできることをやるように心がける。

音源などを聴きながらイメージトレーニングする。

いつもよりちょっと丁寧に楽器をお手入れする。

体をほぐすストレッチなどをする。

しっかり食べる。

しっかり寝る。

 

 

 

 

 

 

 

...といったことを心がけるようにしています。

私の悪いくせなのですが、あるスイッチが入ると「自分はできない、無理だ」というネガティブループから抜け出せなくなってしまうことがあります。この自己否定的な感情は演奏にダイレクトに影響するので、音楽をする上で、この感情とは常に戦ってきました。

練習の時には自分に厳しく!と思っていますが、本番前にはあまり気張り過ぎない方が、演奏中に自分を追い込まなくてすむということを経験上学びました。

 

 

 

 

 

 

 

なので、無理はせず、とにかく自分を落ち着かせることが第一優先。特に睡眠はかなり重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、前日はしっかり寝て、明日に備えようと早めにベッドに入るのですが、やはり普段とは違ってどこか緊張感や興奮が胸につかえている感じがします。

周りの人には緊張で全く眠れなくなるという人もいますが、それと比べると私はまだぐっすり眠れるタイプかもしれません。興奮はしているけれど十分に睡眠を取らなければ(特にトランペットは)いいコンディションに持っていけなくなってしまうので、自然に体がそれを理解している感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

本番で思いっきり表現するためには、前日のコンディションが本当に大切。

実を言うとこの文章を書いている今が本番前日の夜だったりします。

ということで、今日は明日に備えて早めに就寝したいと思います。

 

 

 

 

 

いつも読んでくださっている方、ありがとうございます。おやすみなさい。