燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

帰り道にて

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

出先から最寄り駅に着いた18:00頃。薄暗くなってきた空を眺めながらぼんやり家まで歩いていると、どこからかおいしそうなにおいがふわ~っとやってくる。

 

 

 

 

 

あ、ここのお家、今日はカレーかな。

ん?この香ばしいにおいは…きっと焼き魚だ。

 

 

 

私の家の晩御飯はなんだろう…?

あぁ~、お腹すいたなぁ!

 

 

 

 

 

…こういうことを考えられるって、とても幸せ。誰かが自分のためにご飯を用意してくれているということ、帰る場所があるということは本当にありがたいです。

 

 

 

 

家族の帰りを待つ優しい晩御飯のにおいが、季節とともに肌寒くなってきた心をほっこり温めてくれました。

何気ないけどじんわりくる、今日はそんなお話。