燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

Swing Jazz Cruise in神戸 

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

 

今日は久しぶりに神戸に足を運び、大学生が主催するジャズイベント、Swing Jazz Cruise(SJC)に行ってきました。雨に降られることもなく、海の潮風がとても気持ちよかったです。

 

 

 

 

 

 

生演奏となると、普段はコンボ(少人数編成の演奏スタイル)しか聴きにいかないのですが、今日はビッグバンドの演奏もたくさん聴けてとてもいい経験になりました。

この二つは全然形式は違うように思いますが、一本の歴史の中で変化してきたものなので、基本のところは共通しています。ビッグバンドの演奏から学ぶことがたくさんあって、最近はよく聴くようにしているので、今日の演奏はより面白く感じられました。

 

 

 

 

 

 

SJCのいいところは、いろんな種類のジャズを一日で楽しめるというところ。神戸ハーバーランド周辺にいくつかステージを設け、同時に様々なバンドが演奏しているのですが、海沿いということもあり、ロケーションや、街並みの美しさが最高です。なので、ステージ間は割と距離があるところもあるのですが、移動も全然苦にならないのがgood。

 

 

 

 

 

 

また、地域の人や観光客の方々も気軽にジャズを楽しむことができるのも素晴らしい点の一つです。ジャズってなんだかお高く止まった音楽に思われがちなので、自ら進んでライブに行かない人も多いですが、こうした機会に生の音楽に触れることで、音楽っていいなと思ってもらえることが増えれば、もっと日本の芸術への理解が深まるのではと思います(これはいつか書いた芸術についての話にもつながることです)。

 

 

 

 

 

 

本当に素晴らしいイベントだと思うので、来年もぜひ開催して欲しいな〜と思っています。