燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

乗り越える

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

元から楽器を吹くことはとても好きなのですが、最近は特に自分の中では調子がよく、吹くことが楽しいです(長期休暇でたくさん吹ける時間があるのも要因ですが)。

 

 

 

 

 

今やっと、吹かなかった一年のブランクを乗り越えたかなという感覚です。正直、ブランクからまた吹き始めた当初は身体的にも、精神的にもかなりきつかったです。口周りの筋力は落ちているし、腹式呼吸で深く息を吸う感覚も鈍っていました。元々できていたことができなくなるというショックはかなり大きくて、練習が苦痛になることも多々ありましたが、なんとかここまで折れずにやってこれました。

 

 

 

 

 

 

自分の思い描いているイメージに体が追いついていかなくても、焦らずにコツコツ基礎練習を積み重ねることが大事というのが身をもって体感できて、いい経験になったと思います。ジャズは意識するべきポイントがとても多いので、一つの課題をクリアしてもまた課題がどんどんやってくるのですが、とにかく落ち着いて一つ一つ着実に進んで行こうという気持ちに最近なってきて、もしかすると技術面だけでなく精神的な面でも成長できたのかもしれません。

 

 

 

 

 

いろんな試練を乗り越えることはもちろんしんどいですが、何か一つでもクリアしたら、乗り越える感覚というものをいろんな場面に適応できるようになると思います。

一回努力が結果になると、次はどれくらい頑張ったらどんな成果が出るのかがうっすら見えてきて、より努力しやすくなるのです。その繰り返しが人間を成長させていくのかな〜と思ったり。

 

 

 

 

かっこよくジャズを吹くためにすべきことは山住みなのですが、ブランクを乗り越えたことを自分の自信に変えて、とりあえず一つ一つ頑張っていこうと思います。