燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

おしゃれな人

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

 

おしゃれな人が好きです。それも、ただ流行に乗っているだけではなく、自分のこだわりがちゃんとある人。

 

 

 

 

 

おしゃれな人に対する外見的な憧れももちろんありますが、なによりもそのセンスに惹かれます。着こなしがかっこいい人はしっかり自分に似合う服をわかっているということです。自分に何が似合うのか見極めることは案外難しいことですよね。

 

 

 

 

流行っている服というのは、言ってしまえばとりあえずおしゃれと思わせることができる服です。このアイテムをつけておけば、ひとまず服に気を使っていることはアピールできます。でもそれが本人に似合っているかどうかは別問題。モデルと同じ格好をしたって、自分に合わないものは合いません。

 

 

 

 

 

 

真におしゃれな人は、どれだけ服にお金をかけているとか、流行を取り入れているとかよりも、センスが光っている人のことを言うのだと思います。流行ものは自分に合うようにうまく身に付けて、ブランドネームばかりにとらわれず、いいと思ったものを選ぶ。自分の見せ方を知っているのは人としてかなりの強みです。

 

 

 

 

 

 

正直私もはじめはおしゃれとか面倒くさくて、着ていく服を選ぶのも大嫌いでした。

でも、服は一生身につけなければならないものだし、どうせなら楽しもう!と最近は考え方を一転させ、少しずつおしゃれにアンテナをたてるようになりました。

まだまだ自分のセンスは磨き足りないですが、年をとってもカッコよく服を着こなせる人になりたいです。