燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

BGM

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

大抵外出先でよくあること。

 

お店のBGMがBGMに聴こえなくなってしまう

 

という現象。これは共感してくださる方も多いはず。

 

 

 

 

最近カフェとかではジャズがよく流れていますよね。すごくいいことだと思う一方、その場を忘れて聴き込んでしまうときがたまにあります。この音はなんの楽器使っているんだろうとか、今のアドリブソロかっこよかった!とか。すごくいいけど誰かわからない時はShazam(音楽を聴かせたら検索してくれるアプリ)に聞いてみたりして、外出している時でも音楽の発見を楽しんでいます。正直レストランとかになると食べることに集中できなくなる時もありますが...

 

 

 

 

 

お店のBGMってさりげないものなんですけど、あるのとないのでは全く店の雰囲気が変わります。どんな音楽がかかっているかで、そのお店のこだわりやコンセプトがわかったりするのも面白いです。

 

 

 

 

普段自分からは絶対に聴かない音楽に触れる機会って実はいろんなところに転がっているんですよね。彼女や家族の長〜い買い物に付き合わされてうんざりしている時は、そっとお店のBGMに耳をすませてみれば、新しい発見があるかもしれません。