燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

オンリーワン

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

私の先輩で、「自分の演奏はナンバーワンではないけれど、オンリーワンっていう自信はある」とおっしゃった方がいました。それを聞いて、なんだかかっこいいな〜と思ったのを覚えています。

 

 

 

 

しっかりと自分を受け入れるって想像以上に難しいです。自分の周りにはすごい人がたくさんいて、その人と自分をどうしても比べてしまうからです。私も受験勉強だったり、楽器の演奏技術だったり、色々な面ですごい人を見ては自分の才能の無さに落ち込んでいた時もありました。

 

 

 

 

しかしある時から、他人と自分を比べていても仕方がないと思うようにしました。他人を知ることはもちろん必要なことです。けれど、先輩の言葉を聞いて、他人の凄さを知って自分を落ち込ませている時間があったら、それをバネにして何か自分にしかできないことを探している方が賢明だと考えるようになりました。

 

 

 

 

受験戦争の結果、私は自分が希望していた進学先に進むことはできませんでした。当初はかなり自分に対して否定的になってしまいましたが、今では自分の希望していた進学先に通っている人には真似できないような、自分にしかできないようなことをやっていこうと思っています。

 

 

 

 

オンリーワンは道筋を自分で作っていかなければならないので、ある意味ナンバーワンよりは大変かもしれません。自分がオンリーワンになれるものを見つけるために、とにかく色々なことに積極的に挑戦していきたいと思います。