燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

今日のコーヒー#2

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

昨日の記事でも少し触れていたのですが、せっかく京都にきたので美味しいコーヒーをいただこうと思い、京都生まれの「小川珈琲」に行ってきました。もっと気になるお店もいっぱいあったのですが予算の関係もあり一軒だけになってしまいました...

お楽しみはまた次の機会にとっておくことにします。

 

 

 

さて、ということで今日の(というか昨日の)コーヒーは「小川珈琲」オーガニックハウスブレンドです。やはりコーヒー専門店というだけあって、ブラックコーヒーのメニューだけでも見開き1ページ分という種類の多さに驚きました。

 

 

 

 

口に含んだ瞬間から味がしっかりくるコーヒーは今まであまり経験したことがなかったのですが、オーガニックハウスブレンドはガツンときました。しかし飲めば飲むほど飲みやすくなってきて、今まで飲んだ中では一番スイスイ飲めました。程よい苦味と、たまにくる酸味のバランスがとてもよく、また飲みたくなる味。ブラックコーヒーを一度に大量に飲むことはできなかったのですが、これなら全然いけそうと思いました。

 

 

 

 

また京都生まれのコーヒー店ということもあり、梅の花の柄のコーヒーカップがとても可愛かったです。どうやら京都の工芸品のようで店内にディスプレイもされていました。伝票ホルダーも和柄の布を使用したもので、こうした地域色を大切にするお店は素敵だと思いました。観光名所に行かなくても、こうした思いがけないところでその地域を感じられるものに触れるとととても嬉しくなります。

 

 

 

たくさん歩いた後の一杯はこれまた格別でした。次はどこのコーヒーを飲もうかなぁ...