燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

自分で曲を作ってみる

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

最近長期休暇に入り、やってみたいと思っていたことの一つである作曲に挑戦しています。ジャズの即興も一応短い作曲と考えたらそうかもしれませんが、アドリブは与えられたフィールド上でメロディーを作るので、結構狭い枠組みの中での作曲です。

 

 

 

 

完全に真っ白な状態から、そのフィールド自体を自分で作り上げるとはどのようなものか、ということに以前から興味は湧いていました。しかし今までは、音楽の理論について全然詳しくない自分なんかが作曲なんてできないだろう...と完全に逃げ腰でした。

 

 

 

 

ところが自分が想像している以上に多くの人が自分で曲を手がけていて、実際作曲をしている人にも「私も理論とかすごい詳しいわけじゃないけど作ってるよ。やってみなよ〜」と言っていただいたり。もっと敷居が高いと思っていたものが、周りの人のおかげで一気に自分の目の前にやってきたような気がしました。

 

 

 

 

作ってみようと決めてからは、新しい音楽の聴き方ができるようになりました。今まであまり意識したことがなかった曲中の転調だったり、どういうビートを使っているのかということに注意が向くようになりました。すると、自分が好きな曲についてなぜ好きなのかが理論的に解明されたりして、それがとても楽しいです。

 

 

 

 

第一作目はまだ作りかけなので実際に音にはなっていませんが、この休み中に最低でも一曲はしっかりと完成させたいと思っています。頑張るぞ〜