燦太郎の日記

思ったこと、感じたこと、考えていることを自由に書いています

ライブレポート#5

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

今日はビルボードライブOsakaに行っていきました!

         

 

 

 

            f:id:ushfskda6485-sshdajoji:20170815004516j:plain 

 

 

 

ルイジアナ州からやってきたニューオリンズ・ジャズ楽団 Preservation Hall Jazz Bandです。

ライブの感想を一言で申しますと、最高のステージでした。初めて生のニューオリンズ・ジャズに触れたのですがこんなに楽しいものだとは思ってもいませんでした。

 

 

 

 

古き良き時代を感じるリズム、まっすぐ突き抜ける音を会場いっぱいに響かせるホーンセクション本当に素晴らしかったです。その中でもキーボードのカイル・ローゼルは一際異彩を放っていました。ソロからはいろんな音楽の要素を感じ取ることができ、聴いていてとても面白かったです。

 

 

 

 

ニューオリンズはジャズ発祥の地として有名ですが、そこで語り継がれている音楽からはジャズが生まれた当時の人々の精神を感じました。周りに賞賛される技術を披露するよりも、自分の感情を思いっきり演奏にぶつけて表現すること。その気持ちをみんなで共有すること。それが人々がジャズを求めたルーツなんだと思いました。やはり音楽はハートなんですね...

 

 

 

 

実はこのライブに行くと決める前はあまりこのバンドについて知らなかったのですが、すっかりファンになりました。もっとたくさんの人にこのバンドを知ってもらいたいです。ぜひライブ映像やアルバムをチェックしてみてください!