燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

今日のコーヒー#1

 

 

 

どうも。燦太郎です。

 

 

 

この間の記事で集中スポットを探しながらカフェ巡りをしていると書きました。実はカフェ巡りにはもう一つ重大な任務がありまして、それはいろんなお店のコーヒーの味を知ることです。

 

 

 

 

最近ようやくブラックコーヒーが飲めるようになり、コーヒーの味の違いがわかるようになってきました。豆や入れ方、温度によって想像以上に味が変わるのがとても面白いと思い、自分の好きなコーヒーを探し求めてみたくなったのです。

 

 

 

 

 

そこで、自分の感じた味わいを記録しておこうということで...

シリーズ「今日のコーヒー」の第一回目。今回はカフェのド定番、スターバックスドリップコーヒーをいただきました(台風だったので近場のカフェにしかいけなかった...)。これまで全然気にかけなかった豆の種類もしっかりチェック。今日はスマトラの豆を使っていました。スタバでは10種類以上の豆を取り扱っているようで、ドリップコーヒーだけでも様々なバリエーションが楽しめそうです。

 

 

 

 

コーヒーって面白いことに、口に含んでから味がするまでの時間が種類とか温度によって少しずつ違うんですよね。今日のは少し間を置いてからじわっと味が広がってきました。酸味はあまり感じられず、苦味も癖がなく飲みやすかったです。後味も比較的すっきりしていて、当たり障りなくどんな人でも飲めるコーヒーに仕上がっていると思いました(さすが人気が世界規模のお店です)。

 

 

 

 

量についても、普通のTallサイズでも他の喫茶店に比べてかなりの量があると思います。これはきっと、スタバという「空間」を利用する人に対する配慮でしょう。たっぷりのコーヒーでゆっくりとしていってくださいというメッセージが込められている気がしました。

 

 

 

...とこんな感じでコーヒーを飲んだ日にはゆるゆる書いていこうと思いますのでお付き合いくださいませ。今日も読んでいただきありがとうございます。