燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

絵を描くこと

 

 

  どうも。燦太郎です。

 

音楽以外の趣味は何かと聞かれたら、絵を描くことと答えるくらい描くことが好きです。

 

 

 

 

今はほぼ音楽の方にちからを注いでいますが、音楽に真剣に取り組むまではずっと絵を描いている子どもでした。白い紙が目の前にあると描きたくてうずうずしてくるくらい夢中でした。

 

 

私のなかで楽器を演奏する時の集中と、絵を描く時の集中は種類が違うように思います。音楽やっているときは少なくとも周りとアンサンブルしていたり、集中のベクトルが外に向いている感じですが、絵を描くときは完全に一人の世界に籠る感覚です。

 

 

 

この種類の違う集中をバランスよく行えば、お互いに良い影響を及ぼすのではないかと思います。どちらも集中はしているけれど、違うことをしている感覚なので、すごく気分転換になるのです。

 

 

 

マイルスとかもそうですが、趣味で絵を描く音楽家は不思議と多いです。やはり何かしら良い相互作用を生むのかもしれませんね。

私も時間を見つけて少しずつまた絵を描いていけたら…と思っています。