燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

CDレビュー#12

 

 

 どうも。燦太郎です。

 

たまにはジャズ以外のものも紹介しようではないか、ということで今回はこちら。

 

           f:id:ushfskda6485-sshdajoji:20170723002341j:plain

 

 

みなさんご存知でしょうか?栗コーダーカルテットウクレレ栗コーダーという作品です。

 

 

 

そもそも栗コーダーカルテットって誰?という方。実は、みんな耳なじみのあるあのテーマソングを手がけています。グループ名がヒントです。わかりましたでしょうか。そうです。ピタゴラスイッチのテーマです!あのほっこりするサウンドは彼らによって作られていたのです。

 

 

 

この事実を聞くと、だいたいこのアルバムのイメージが湧いてきたのではないでしょうか。曲はバラエティーに富んでいて、『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』から『となりのトトロ』さらには『ダース・ベイダーのテーマ』まで非常に幅広いです。

 

 

 

 

そしてもの演奏がとにかく可愛いんです。素朴かつ(いい意味で)ちょっと間抜けなリコーダーの音色を聴くと、ホロっと笑みが溢れてきます。さらに、リコーダーとチューバの相性がすごくいい。私はこの作品に何回も元気をもらいました。

 

 

 

 

なんだか毎日がつまらないと思っている方にこそ聴いてほしい。たまには肩の荷を下ろして、リコーダーの音色に癒されてみてはいかがですか?