燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

おすすめ本#7

 

 

 どうも。燦太郎です。

 

 

今日は私の大好きな漫画をご紹介します。中村光さんの『聖☆おにいさん』です。

もともと中村光さんの絵柄が好きで他の作品も読んでいたのですが、特に『聖☆おにいさん』はギャグ漫画の中で、まさに私のストライクゾーンでした。

 

 

 

 

神話に関心があるので、宗教について学ぶ機会も多いのですが、聖書の内容をうまくギャグとして盛り込む作者のセンスは本当にすごいと感じます。一話の中に面白いポイントがたくさん詰まっているので読んでいて全く飽きないですし、何度読んでも笑ってしまいます。

 

 

 

ブッダとイエスが東京の立川でゆるゆると共同生活をする話なのですが、こんな作品が世に出回るのは日本独自の宗教観ゆえではないでしょうか。熱心な信仰者が多くいる国では絶対に許されない設定ですよね。こういった人気のある作品の特徴を見て、その人気の理由などを考えてみるといろいろわかって面白いです。

 

 

 

 

漫画は大好きなのですが、なかなか読む機会に恵まれていないので、これから時間を作って少しづつ読んでいきたいと思っています。みなさんのおすすめがあればぜひ教えてください!