燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

一人の時間

 

 

  どうも。燦太郎です。

 

皆さんは普段どれくらい一人の時間を過ごしていますか?一人の時間をあまり作らず、常に誰かと一緒にいる方が好きという方もいると思いますが、私は逆にひとりの時間を大切にしたい派です。

 

 

 

 

もちろん常に一人でいたいというわけではありません。友人や家族と過ごす時間も同じくらい大切ですが、重要なのはそのバランスです。

 

 

 

 

 

人と関わる時間が多くなってくると、様々な情報が入ってきたり、いろんな出来事や感情に触れたりします。しかし、外部から得るものばかりが増えすぎると、それらを自分の中で処理できなくなってしまいます。せっかく得たものも、手からこぼれ落ちてしまうかもしれません。私の場合、そういった情報や感情を処理するのとても時間がかかるので、意図的にひとりの時間を作ります。かといって、ひとりの時間が長すぎても刺激が少ないため、気持ちがだらけたり、やる気が失われたりするのでそのバランスは非常に難しいです。

 

 

 

 

私はいつでも客観的な視点で自分を見つめることが目標なので、ひとりの時間とそれ以外の時間の割合は6:4くらいがちょうど良いです。皆さんはどれくらいの割合でしょうか。たまにはゆっくりと自分のための時間を作ったり、思いっきり友人たちと遊んでみてもいいのではないでしょうか。もしかしたら何か自分にとって意外な発見があるかもしれません。