燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

アクセス回数1000回超えました!

 

 

 どうも。燦太郎です。

 

 

気がつけば、ブログのアクセス回数が1000回超えていました...本当にびっくりなのと、すごく嬉しいです。いつも読んでくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

 

 

 

本当に軽い気持ちで始めたブログも、2ヶ月近く経つと、日々の習慣になりつつあります。ブログがあることによって、よりいろいろ考えるようになりました。そうやってアンテナを張っていると、興味深い情報が入ってきやすくなった気がしますし、他の方々のブログや記事を読むと、意欲が湧いてきます。

 

 

 

 

自分の感じたことや考えを文章にするという作業は難しいといつも感じていますが、文章で自分を表現することは、とても重要なスキルだと思います。特に今の時代、動画サイトなどを筆頭になんでも視覚・映像化が進んでいます。視覚情報は一番ダイレクトに私たちの中に入ってくるので、情報伝達の手段としてはかなりわかりやすいものです。

 

 

 

 

その影響かどうかはわかりませんが、若者の語彙力がかなり低下していると感じます。若者の間の「やばい」の使われ方を見てみてください。私も使ってしまう時があるのでなんとも言えませんが、今はなんでも「やばい」で済まされてしまいます(その語彙力のなさが一番「やばい」と思いますが...)。やはり映像を共有するという手段がありますので、言葉は少なくても情報伝達が成り立ってしまうのでしょう。

 

 

 

 

しかし、いざという時に自分を表現する場合必要になるのが、考えを文章にして相手に伝えるという能力だと思います。何がどう「やばい」のかを自分の言葉で相手に伝えられないようでは、いろんな世代の方と対話もできません。すると自分の世界がどんどん狭くなってしまいますし、外に自分を売り込んでいくことも難しくなります。

 

 

 

 

 

言葉は人類が滅びるまであり続けるでしょうから、必ず自分の武器になると思います。

私自身ももっと言葉を自在に操れるように、スキルアップしていきたいと思いますので、どうかお付き合いくださいませ。今日も読んでくださりありがとうございました!