燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

「世界を変えたレコード展」行ってきました

 

 

 どうも。燦太郎です。

今日すごく暑かったですね...セミの鳴き声も聞こえてきて、夏がやってきたのを感じます。

 

 

そんな暑い中、こちらに行ってきました↓

 

       f:id:ushfskda6485-sshdajoji:20170709005529j:plain

 

端の方暗くて切れてますが...「世界を変えたレコード展」です。

グランフロント大阪で行われていたのですが、休日ということもあり、たくさんの人がきていました。ゆっくり見たければ平日がおすすめです。

 

 

      f:id:ushfskda6485-sshdajoji:20170709005941j:plain

 

 

いろんな展示があって、ディスプレイも工夫されていてとても楽しかったです。

順路通りに進んでいくと、レコードに沿ってポピュラー音楽の歴史の流れが見えるようになっています。こうして見てみると、まだまだ聴いたことのない音楽が山のようにあって、もっと聴こうと思うと同時に、どんな音楽に出会えるのかワクワクしました。

 

 

 

 

 

時代の流れに沿って求められる音楽が変わっていくのだということを改めて実感しましたし、やっぱり音楽は「人間」ありきだと思いました。近頃は人工知能が作曲をするようですが、伝えたい気持ちがない音楽が人の心を揺さぶることができるのでしょうか。

どれだけ技術があっても、やはり心に伝わるのは人の思いだと私は思います。

 

 

 

 

 

話がだいぶそれてしまいましたが、この展示では実際にレコードの音とかも聴けたりするので、レコードで音楽を聴いたことがない人(特に若い人)は、CDとはまた違ったサウンドが聴けるいい機会になるかもしれません。もう一回行きたいくらい面白かったので、ぜひみなさんも興味あれば行ってみてください!