燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

後悔について

 

 

 どうも。燦太郎です。

 

梅雨入りしたと聞いたのですが、全然雨降らないですね...

ジメジメはあまり気分が上がらないので、このまま降らずに夏到来してほしい。

 

さて。今日はTwitterで流れてきた言葉がとても印象的だったので、そのことについて書きたいと思います。タイトル通り、「後悔」について。

 

 

 

 後悔とは、やってしまったことにするもんじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスが来たら必ずトライするわ。

 

 

 

キャメロン・ディアスの言葉らしいですが、これを読んでなるほど納得。確かに後悔って、「あの時ああしておけばよかった」ということですよね。

 

 

 

自分に置き換えて考えてみても、やらなかったことに対する落ち込みの方が大きいです。やってみて失敗することもたくさんあるけれど、やってみたら自身のいろいろなことが鮮明に見えてくるし、何より次のステップがどういうものかが明確になります。

 

 

さらに、個人の主観ですが、失敗してみても意外と落ち込まないです。一時的なショックはあるにしても、挑戦しないよりは気持ちがすがすがしく感じます。

 

 

私も元はうじうじと考え込んで、なかなか行動を起こせず後悔を繰り返していた人間でしたが、無駄に考えることを意図的にやめて、いざアクションを起こしてみたところ、以前よりも確実に後悔することが少なくなりました。

 

 

いろいろ考え込んでしまっても、1ミリでもやりたい気持ちがあれば行動すること。

なかなか難しいけれど、とても大切なことだと思いました。