燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

好きなトランペッター#1

 

 

 どうも。燦太郎です。

 

今日は私の好きなトランペッターについて書きたいと思います。これも第一弾ということでもしかするとシリーズ化するかも...?

 

 

さて今回は、私がジャズを好きになる火付け役と言ってもいいほど大きな影響を受けた

クリフォード・ブラウンをご紹介。

 

 

彼はハード・バップを代表するトランペッターの一人です。ブラウニー(彼の愛称)は演奏技術ももちろん、作曲(アドリブソロ含め)にも非常に長けた人物でした。

 

 

 

演奏技術ですごいと感嘆するのは、暖かなサウンドと、高速のパッセージです。初めて彼の演奏を聴いた時、なんて温もりのある音色なんだと感じました。また、速いパッセージの時にかなりタンギングしています(舌で音を切っているということです)。これは並大抵の技術では簡単にできない技で、同じラッパ吹きとして唖然とするばかりです。

 

 

一方、私は彼が作った曲も大好きで、特に一押しはJoy Springという曲。本当に素晴らしい曲です。元気が出ない時に聴く私の精神安定剤とも言えるくらいで、何回聴いても心にじんわりきます。

 

 

これだけ紹介しているのに、実はまだCDレビューでご紹介してなかったですね...それはまた後日紹介しようと思います。

 

それでは!