燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

おすすめ本#4

 

 

  どうも。燦太郎です。

今回はおすすめ本第4弾ということで、こちらをご紹介↓

 

 

『音楽家の名言 あなたの演奏を変える127のメッセージ』

         (檜山 乃武 編・著 ヤマハミュージックメディア 2010年)

 

 

 

この本は、ベートーヴェンやバッハをはじめとする歴史に名を残す音楽家たちの言葉を集めたもの。彼らが音楽に対してどのように向き合っていたのか、楽器の練習はどういうことを意識していたかなど、大きく4つのトピックについてまとめられています。

普段その音楽を聴いているだけではわからない、その人の人間性に近づけるところがこの本の魅力。

 

 

 

実際に楽器を演奏する者としての視点で読むと、ピリッと気が引き締まったり、一方では元気づけられたり...とかなり多方面から得るものがありました。この言葉たちを知った上で、再度彼らの演奏や楽曲を聴くと、その音から、より彼らの人間像が浮かび上がってきます。

 

 

 

楽器を練習しているけれど、なんだかうまくいかない。なんのために音楽をやっているんだろう。そういったもやもやした気持ちをすっきり晴らしてくれる言葉が、きっとこの中にあると思います。

音楽をしていく上で、行き詰まったときに手に取ってほしい一冊です。