燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

CDレビュー#3

 

 

  どうも。燦太郎です。

今日はCDレビュー第三弾です。第一弾、第二弾とジャズできましたが、今回は邦バンド東京事変の『大発見』をご紹介します。

 

          f:id:ushfskda6485-sshdajoji:20170604234939j:plain

 

私はもともと椎名林檎さんのファンなのですが、東京事変の方が好みな作品が多いです。そんな中でもこの『大発見』は特に好きなアルバム。13曲とも曲調がバリエーションに富んでいて、メンバーの音楽の知識の豊かさがにじみ出ていると思います。一枚のアルバムで、これだけバンドのいろんな面を見せることができる人たちはあまり他にはいない気がします。

 

 

作品の中にはジャズ的要素が入っている曲もたくさんあります。いろいろなジャンルを聴いていると、そのアーティストがどんな音楽に影響を受けているかがわかったりして、そういう音楽の「横のつながり」を知ることも、音楽を聴く楽しみの一つ。

このアルバムから、新たな音楽のつながりを「大発見」できるかもしれません(うまいこと言えた)!

 

それでは。