燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

自分の限界

どうも。燦太郎です。 自分の限界ってどこにあるんでしょうか。 限界と思ってしまったところが自分の限界値になる、限界と思わなければ無い、と思っていたのですが、本当にそうなのかなと考え始めました。 頑張るぞ!とやる気に満ち溢れているときに限って体…

キレイな部屋

どうも。燦太郎です。 休みの間に毎年恒例の部屋の模様替えをしようと思い、ここ数日部屋の片付けをしていたわけですが。 今回は結構盛大に片付けをしていて、色々な物が散乱した状態が何日間か続いたら、 あ、これはよくない となりました。 つまりバイト帰…

夏目漱石『三四郎』を読んだ!

どうも。燦太郎です。 ここ最近ずっと読んでいた『三四郎』、やっと読み終わりました! 夏目漱石は『こころ』を読んだくらいで、まだ触れていない作品が多いのですが、たまたま家にあった『三四郎』を手にとってみました。 それにしても、本当に文章の美しさ…

女好き

どうも。燦太郎です。 世の中には「女好き」と呼ばれる男性がいます。可愛い女性にすぐ手を出して…というタイプの。彼女と別れてもすぐに別の女の子を捕まえて…みたいなことが得意な男性がいます。 そういう人は、ある意味では女性を惹き付ける魅力があると…

女性の社会進出

どうも。燦太郎です。 ある男性の方とお話をしていたときのこと。その方が勤めている職場は、男女比の割合が男性にかなり偏っているようで、上層部からの注意も受けるほど、他と比べて女性が少ないのだそうです。 これは今日本社会の中で最も問題になってい…

Shinya Fukumori Trio @阿倍野区民ホール

どうも。燦太郎です。 今日はまちに待った福盛さんの凱旋公演。 チケットは完売、立ち見のお客さんも大勢いるほどの大盛況でした。 コンサートに行く前に、このトリオのCDを聴いていたのですが、本番はやはりホールの反響と曲の美しさがぴったりと合っていて…

考えられる環境

どうも。燦太郎です。 私は大学で哲学を専攻していて、当然哲学的に何かを考えることに価値があると思っています。みんなもっと深く考えることをしたら、世の中変わるんじゃないかとまで思っていました。 でも、深く考えるということ自体、そんなに簡単なこ…

春ですね

どうも。燦太郎です。 もうすぐ春ですね。ちょっと気取って見ませんか? ...というキャンディーズの名曲はおいておき。 もう春です!真っ盛りです! 私は季節では春が一番好きなので、花粉はちょっとしんどいけれど、外に出て暖かな日の光に包まれるだけで幸…

ラストラン!

どうも。燦太郎です。 昨日はブログを書く余裕もなくバタッと倒れて寝てしまいました。 31日は私が2年間働いてきた飲食店での最後のバイトの日でした。 昼から夜まで10時間、これまでの感謝の気持ちを込めて接客なり、店内の掃除なりさせてもらいました…

【番外編】凛花子のトランペット女子あるある

どーも!凛花子です✾ 今日はいつも記事を書いている燦太郎の代わりに私がブログを書き進めてみたいと思います☆ タイトルのとおり、今日のテーマは「トランペット女子あるある」。 トランペットが大好きだけど、女の子ですから、悩みがあるわけですよ〜… そん…

そういえば

どうも。燦太郎です。 そういえば、ブログアクセス回数10000回突破しました! はてなブログは毎日のアクセス回数などもしっかり表示されるようになっているので、始めたての頃よりも、定期的にブログを読んでくださる方の人数が増えているのが目に見え…

贈り物

どうも。燦太郎です。 今日はこれまでお世話になったバイト先の人への贈り物を選びに行きました。 まだ学生ということもあり、あまり高級なものにはなかなか手が出せなかったのですが、 贈る相手がどんなものが好きだったかを思い出しながらお店を回るのは楽…

AKB48で一番好きな楽曲

どうも。燦太郎です。 今回は、AKB48で一番好きな楽曲は何か?よいうご質問。 私自身、めちゃくちゃAKBのファンというわけではないので、当然知らない曲もたくさんあり、有名どころから選んでしまうことになるのですが... よく聴いているのは、『会いたか…

恋愛のお話

どうも。燦太郎です。 今回のご質問は、好きな人にどうしたら喜んでもらえるかというご質問。質問者さんが思いを寄せる方は自分に自信がなく、こちらから色々アプローチしてみてもなかなか素直に喜んでくれないとのこと。 自分に自信がない方が卑屈っぽくな…

紙辞書

どうも。燦太郎です。 最近よくドイツ語を読むわけですが、当然辞書は必要不可欠。わからない単語ばかりなので、一文訳すだけでも数分はかかります。 私の場合は紙の辞書を使っているので、単語を引くのにどうしても時間がかかってしまいます。 けれど、電子…

スマホ変えました

どうも。燦太郎です。 今日から新しいスマホを使っています。 いままでXPERIAだったのですが、galaxyデビューしてしまいました! もともとXPERIAの新しいバージョンにするつもりだったのですが、最新のものがこれまで使っていたバージョンとあまり変わったと…

期待されるということ

どうも。燦太郎です。 今回のご質問は「人に期待されることについてどう考えているか」。質問者さんは、期待されるのは光栄だけれども、自分のやりたいことと相手の期待が一致していないことで生きづらさを感じているとのことでした。 この悩みについてはと…

飲み会

どうも。燦太郎です。 最近思うのですが、悲しいかな、私はどうやらみんなで「わいわい」お酒を飲む会にあまり向いていないようです。 少人数で集まってお酒をかわしながらいろんな話をするのは楽しくて好きなのですが、「わいわい」の空気感になかなか馴染…

サボテン

どうも。燦太郎です。 何か癒されるものが欲しいと思って、最近部屋にサボテンを置くことにしました。 ちょこんと小さいサボテンを2つ並べた寄せ植えを購入し、窓辺に置いてお世話をしています。 水をあげる頻度も少なくていいので、普段時間が無くても大丈…

水商売をする人は汚れているか

どうも。燦太郎です。 今回いただいたご質問はなかなかにインパクトがありました。 水商売をしているひとは汚れていると思うか?というご質問。 これはあまり考えたことがなかったトピックでした。 まず、水商売については、風俗店だけでなく夜のバーなども…

哲学書を原文で読む

どうも。燦太郎です。 最近、ニーチェの『ツァラトゥストラ』をドイツ語原文で読んでいます。 大学の教授に手助けしてもらいながら、じっくり読み進めているのですが、これがとても面白い。 大学の入学前の目標の一つに、「哲学書を原文で読む」というのがあ…

楽器体験

どうも。燦太郎です。 いつもはトランペットとピアノくらいしか触らない私ですが、最近色んな楽器に興味がでてきて、遊び感覚でベースやらドラムやらに挑戦しています。 15分くらいベースを練習しただけでも指に水ぶくれができてしまったり、ドラムもシンバ…

新入生

どうも。燦太郎です。 大学の構内に、ちらほら新入生の姿が見え始めました。 いや~、初々しい。受験勉強から解き放たれた喜び、新生活への期待と不安が溢れているのがわかります。 新入生を見て、昔の自分を思い出しました。 大学生になったからにはこうい…

大野雄二&ルパンティック6 @ビルボードライブ大阪 ライブレポート#16

どうも。燦太郎です。 今日は久々にビルボードに行って、日本ジャズ界の大ベテラン、大野雄二さんのライブを見ました。 私が一番はじめに触れたジャズはもしかしたら『ルパン三世のテーマ』かも。 小学生の時から吹奏楽で演奏してかっこいい曲だと思っていて…

『コミュニケーション回避』について

どうも。燦太郎です。 先日書いた『コミュニケーション回避』の記事について、質問箱でご意見をいただきました。ご意見をいただいてから、私の中でもう一度そのことについて考え直してみました。 ビラ配りがサービスの一つであるということ、そして、そのサ…

筋トレ

どうも。燦太郎です。 近頃筋トレをしています。 結構キツイトレーニングを5分間だけやるという内容なのですが、今のところ10日間続いています(私にしてはかなり頑張っている)。 高校の頃は、腹筋と背筋を毎日30~50回くらいやっていましたが、気づけば全…

コミュニケーション回避

どうも。燦太郎です。 バイトでビラ配りをしていると、だんだん道行く人々のコミュニケーション能力がわかるようになってきました。 パターンはいくつかあるのですが、 1,ビラを貰ってくれる人 2,会釈をしたり、謝ったりしてビラを断る人 3,完全にスルーの人…

仕組まれた日

どうも。燦太郎です。 偶然に偶然が重なると、これって必然だったのでは?と思うことありませんか。 先日、勉強で使う資料をコピーしに大学の図書館に行ったら、たまたま古雑誌の無料配布をしていました。 2年前くらいの色々な雑誌が置いてあり、私の好きな…

鼻をかむこと

どうも。燦太郎です。 寒かった冬が過ぎ去り、だんだんと暖かい春が近づいてきましたね。 寒さが和らぐのはとても嬉しいですが、春に私たちを困らせるもの。 それは花粉です。私は最近になって花粉症デビューしまして、今日も鼻をズビズビいわせながら過ごし…

みうらじゅん 『「ない仕事」の作り方』を読んだ!

どうも。燦太郎です。 久しぶりに本のレビューを。普段から本は読んでいるのですが、同時並行で少しづつ読んでいるのでなかなか読み終わってレビューがかけない... そんな中短時間で一気に読めたのがみうらじゅんさんの『「ない仕事」の作り方』。 父親の勧…