燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

ジャズの”Yeah!”

どうも。燦太郎です。 ジャズのライブやセッションなどに行くと、よく”Yeah!”という声が飛び交っています。 これは、今のソロ最高だった!とか、息ぴったりのアンサンブルが素晴らしい!など、 とにかくナイスだと思った瞬間に叫ぶことが多いようです。 私自…

感情のぶつけ方

どうも。燦太郎です。 台風が近づいてきましたね。今回こそは直撃するのでしょうか。皆さんお気を付けください〜 さてさて。私は今、長期休みを堪能しているわけなのですが、休みの間に色々な人に会いました。色々な人の話を聞いた上で、最近考えていること…

好きなトランペッター#5

どうも。燦太郎です。 久々の好きなトランペッターの回。 今日はアート・ファーマーについて語ります。 口ひげがチャームポイントのアート・ファーマーの魅力はなんと言ってもその哀愁漂うプレイです。それも、ゴリゴリしたねちこい哀愁とは違い、浮遊感の中…

運動会の思い出

どうも。燦太郎です。 もうすっかり涼しくなって秋になってきましたね。ふと、秋といえば何を思い出すか考えてみたら、運動会がパッと思いつきました。不思議なことに、私は全く体育会系ではないのに一番記憶に残っている秋のイベントです。今日はその運動会…

廃盤の誘惑

どうも。燦太郎です。 中古CDショップでよく悩まされる現象、それが「廃盤の誘惑」です。 たくさん出回っているCDは、またいつか手にいれることができるだろうと思い、安心して棚に戻してしまうのですが、説明欄に廃盤と書かれているとなかなか棚に戻すこと…

使いどき

どうも。燦太郎です。 こうしてブログなどを書いていると改めて思うのですが、文章を書くって難しい。 正確には、いい文章を書くのが難しいです。大まかな内容を伝えることができても、読んで印象に残るものを書きたいとどうしても思うし、そのためにいろん…

おしゃれな人

どうも。燦太郎です。 おしゃれな人が好きです。それも、ただ流行に乗っているだけではなく、自分のこだわりがちゃんとある人。 おしゃれな人に対する外見的な憧れももちろんありますが、なによりもそのセンスに惹かれます。着こなしがかっこいい人はしっか…

運命

どうも。燦太郎です。 皆さんは「運命」って信じますか? 私の答えは「Yes」です。これまで生きてきて、これは必然的だろうと思う出来事に何回か遭遇しているので、強い確信はありませんが、運命はあると考えています。 運命を信じない友人に話を聞いたとこ…

最近思う、芸術についてのこと。

どうも。燦太郎です。 最近たくさんライブに行かせてもらったり、いろんな人から話を聞いて思うこと。 日本は芸術というものに特別感を持ちすぎなんじゃないでしょうか。 ライブは海外と比べて、値段の面でも気軽さが大きく違う気がします。日本では「ライブ…

「東京塩麹/Factory」CDレビュー#16

どうも。燦太郎です。 今日は今大注目の若手音楽集団、「東京塩麹」の”Factory”をご紹介します。 「東京塩麹」は、2012年に額田大志さんを中心に集まった8人組の楽団で、ミニマル・ミュージックを打ち込みではなく、人力でやろうというコンセプトがある…

自分では気づかなかった

どうも。燦太郎です。 今日、バイト先の常連さんから、 「なんか疲れてる?今日会ったときから思ってたけど」 と言われました。 思いがけない言葉に思わず「えっ?そうですか?」と返してしまったけれど、言われてみればなんだか朝からやる気が出てなかった…

方向音痴

どうも。燦太郎です。 実は私、極度の方向音痴です。何回も梅田に繰り出したりしているのですが、全く方向感覚が身につかず毎回迷子になってしまいます。なので一人で見知らぬ地に行ってみたいという気持ちはすごくあるのですが、迷って帰れなくなるのでは..…

今日のコーヒー#3

どうも。燦太郎です。 今日ご紹介するコーヒーは、京都の烏丸御池にある「カフェ 火裏蓮花(かりれんげ)」さんのオーガニック珈琲です。 烏丸御池周辺を歩いていて、ちょっと一休みしたいと思い立ち寄りました。京都でよく見かける、細い道を進んで行った先…

「Shai Maestro Trio@京都ルクラブ」ライブレポート#9

どうも。燦太郎です。 今日は京都ルクラブで行われたシャイ・マエストロ・トリオのライブに行って来ました。 シャイ・マエストロはもともと大好きなピアニストだったので、早く会いたい!と今日を待ちわびていました。 京都ルクラブには初めて行ったのですが…

「The Quartet NLが大阪にやってきた!」 ライブレポート#8

どうも。燦太郎です。 今日は守口文化センターで行われた、WAY OUT WEST主催の”The Quartet NL”のライブに行ってきました。WAY OUT WESTとは、関西を中心に多くのジャズファンに親しまれているジャズの無料情報誌です。その100号記念イベントで開催された…

100

どうも。燦太郎です。 今日のタイトル、何を意味するかお分かりでしょうか? 実はこの記事でブログの投稿数が100を突破します!記念すべき100記事目ということで、素直に喜びを綴りたいです。 ブログを始める前は、とにかく継続力のない自分にうんざり…

ジャケ買い

どうも。燦太郎です。 私は普段どういう手段で音楽を聴いているかと言いますと、主にはストリーミングサービス(月額〜円払えば音楽聴き放題というサービス)を利用しています。後はYou Tubeと、音質にこだわるものであればCDという感じです。 もともとコレ…

「音楽好き」になるために

どうも。燦太郎です。 ジャズを本格的に始めてから月日が経つにつれて、強く思うようになったことがあります。それは、ジャズだけにとらわれずいろんなジャンルの音楽を聴くことが自分には必要だということです。 自称「音楽好き」の私には、もっともっと聴…

BGM

どうも。燦太郎です。 大抵外出先でよくあること。 お店のBGMがBGMに聴こえなくなってしまう という現象。これは共感してくださる方も多いはず。 最近カフェとかではジャズがよく流れていますよね。すごくいいことだと思う一方、その場を忘れて聴き込んでし…

赤ちゃん先生

どうも。燦太郎です。 だんだん涼しくなってきましたね〜。嬉しい。夜に聴こえる虫の鳴き声も少しずつ変わってきて、秋が近づいているのを感じます。 さて。私自身、小さい子と一緒に遊んだりすることはあまり得意ではないのですが、子供の観察(変な意味で…

ライブレポート#7

どうも。燦太郎です。 今日は谷町九丁目にあるジャズ喫茶「sub」に行ってきました。お目当は唐口一之さんのトランペット。ずっと唐口さんの演奏を聴きたいと思っていたのですが、これまでタイミングが合わず、今日が初めてでした。 曲が始まって1音で、その…

CDレビュー#15

どうも。燦太郎です。 久しぶりのCDレビューということで、今回はSonny Clarkの"COOL STRUTTIN'"をご紹介します。 少なくとも日本のジャズの世界では一番有名な「足」が印象的なジャケットですよね。内容ももちろんですが、個人的にはこのジャケットがかなり…

優しさとエゴ 続き

どうも。燦太郎です。 今日は昨日の記事で触れた優しさの質の違いについて書きます。 もう一度確認しておきますと、エゴ無くして優しさなし。つまり、優しさは最終的に自分のために生じるというのが私の考えです。自分の利益は関係なく、相手のために尽くす…

優しさとエゴ

どうも。燦太郎です。 今日はなかなかに突っ込んだ話をしようと思っているので、ご了承くださいませ。 テーマは優しさとエゴです。一般的には、優しさというと、自分のエゴ(ここでは自己の利益の略として使用します)と関係なく、相手のために何かしてあげ…

ライブレポート#6

どうも。燦太郎です。 今日は梅田Alwaysの「裏ジャズパ」に潜入してきました。 「裏ジャズパ」とは、10月に行われる関西最大級のジャズコンボイベントである「Jazz Party 2017」に出演する大学生バンドが、地域ごと(大阪・神戸・京都)に分かれてミニライ…

ひらめく時

どうも。燦太郎です。 ひらめくことって自分ではコントロールができないので意外と難しいですよね。けれど仕事や部活において何らかのアイデアを要求されることは多々あると思います。私は部活で演奏会のチラシなどを描く係だったので、イラストのデザインな…

物忘れに効く薬

どうも。燦太郎です。 先日、テレビのCMで「物忘れを改善する飲み薬」が紹介されていました。初めてその存在を知った私は驚き。とうとう脳も科学の力でコントロールできるようになったんですね... 調べたところ、記憶に大きく関係のあるニューロンの結びつき…

ものづくり

どうも。燦太郎です。 小さい頃からものづくりが好きでした。図画工作の授業は毎回楽しみでしたし、プラ板でキーホルダーを作ることにはまっていたり。今でも時間があるときには、アクセサリーを作ったりします。 自分でものを作ると、ものを見る視点が変わ…

オンリーワン

どうも。燦太郎です。 私の先輩で、「自分の演奏はナンバーワンではないけれど、オンリーワンっていう自信はある」とおっしゃった方がいました。それを聞いて、なんだかかっこいいな〜と思ったのを覚えています。 しっかりと自分を受け入れるって想像以上に…

Night Zoo in 天王寺動物園

どうも。燦太郎です。 今日は以前から気になっていた「ナイト・ズー」に行ってきました。普段よりも閉館時間を延長して、動物たちの夜の様子を見ることができるというもの。とても人気のあるイベントなので、ものすごい人で溢れかえっているのでは?と心配し…