燦太郎の「表現日記」

思っていること、考えていること、本やCDのレビューなどについて毎日書きます。

勧誘

どうも。燦太郎です。 今日受けた宗教勧誘は、 「大学で聖書を読んでいて、それについて授業で発表するのですが、一度発表を聞いていただけませんか?」 でした。 見ず知らずの私に聞いてもらう必要ないよな〜 と思いながら丁寧にお断りしましたが… なかなか…

地震

どうも。燦太郎です。 関西にお住いの皆さん、被害は大丈夫でしたか? 私はこうして記事を書ける状況です。電気が止まっていないのが幸いです。 これまでこんなに大きい地震を経験したことがなかったので、この経験について今書き残せることをここに書き残し…

一生の趣味

どうも。燦太郎です。 最近バイト先の社員さんが音楽好きということが発覚し、少しお話させていただきました。 その方はジャズからロック、幅広く何でも聴いているタイプの方で、色んなことを知っていました(この間はガトー・バルビエリを教えていただいた…

「チビ」

どうも。燦太郎です。 私は「チビ」という言葉があまり好きではありません。犬の名前とか、「ちびっこ」とかそういう名称で使う分にはいいのですが、自分の家の子供とか、孫とかを「チビ」と呼ぶのはどうしてもだめなんです。 「うちのチビがさぁ〜」とか、…

Real Feels @京都ルクラブ

どうも。燦太郎です。 ジョン・レイモンド(flh)率いるReal Feelsのライブを見に久々にルクラブへ。 なぜかルクラブに行く時はいつも雨が降っているのですが、今回も素晴らしいライブでした。 満員の客席から飛び交う歓声が絶えないほど、それぞれのインプ…

人目を気にする

どうも。燦太郎です。 周りの人に自分がどう思われているかを気にする度合いというのはその人の性格を形作る上でかなり重要なポイントになってくると感じています。 空気読めない人は社会的には追いやられてしまいますが、人間としてはかなりすごい人が多い…

人との近さ

どうも。燦太郎です。 いつも思うんですけど、人間関係って面白いですよね。 しかも最近は、人それぞれによって求める人間関係の「近さ」みたいなものの違いがあるような気がします。 自分一人の時間を死守したい人もいれば、常にいろんな人と一緒にいる人も…

怒りも一種のエネルギー

どうも。燦太郎です。 昨日は久々に腹立つことがありまして、しばらく本気で(他人に対して)いらつくことをしていなかったので、なんだか途中から面白くなってきまして。久しく怒ってなかったなーと思ったんです。 でもまだ怒れる内は元気なんですよね。 私…

「江戸の戯画」展@大阪市立美術館 に行ってきた!

どうも。燦太郎です。 先日、「江戸の戯画」展に行ってきました。 ずっと気になっていて、もうすぐ終了してしまうとのことで駆け込み。 同じことを考えている方は多かったようで、本当にたくさんの人が見にきていました。 それにしてもすごく楽しかったです…

大人になるということ

どうも。燦太郎です。 今回のご質問は「大人になることの定義」について。 質問者さんは今年で成人を迎えるようです(ここでおめでとうございます!と書きたいところですが、私自身成人した時に何もおめでたいと感じなかったのであえて書かないでおきます…)…

大先輩のジャズ講座

どうも。燦太郎です。 今日はアメリカの某有名音楽大学で勉強をしている大先輩のジャズ講座を受けました。 ジャズにおけるテーマ(メロディ)の大切さやリズムの歴史的ルーツ、それらの具体的な練習方法だけでなく、ジャズを生涯続けていく上でのメンタル面…

カエルの合唱

どうも。燦太郎です。 近所の駅から自宅までの帰り道、カエルの鳴き声が強烈で、合唱どころか大大合唱になっているスポットがあります。 そこは住宅地の中にポツンと残った小さな田んぼです。 私が小学生の頃はその一帯には田んぼがたくさんあって、よくカブ…

リップクリーム

どうも。ご無沙汰しております。燦太郎です。 今日は新しく買ったリップが肌に合わなかったのか、唇荒れまくりで気分がずっとブルーでございました。 もともと唇が荒れやすいのですが、自分に合うリップ選びがとても難しい‥ 今回みたいに逆に痒みがでてきた…

最近

どうも。燦太郎です。 じつは最近は演奏することに対して若干諦め気味でした。 もう就活もあるし、働いて楽器吹き続けることができるのかなーとか、音楽よりももっとやらなくちゃいけないことがあるんじゃないかーとか、今まで好きなだけ演奏させてもらった…

信仰心

どうも。燦太郎です。 この間、ある男性に宗教の勧誘じみたものを渡されました。まあまだ私も学生ですし、年齢的にも宗教の勧誘のターゲットになりやすいことは自覚していたのですが... そこには「あなたを幸せにできるのは私だけです」という趣旨のことが書…

バンドの伴奏者に求めること

どうも。燦太郎です。 今回いただいたご質問は、 自分のバンドの伴奏者に何を求めるかということです。 私なぞが偉そうに伴奏者はこうあるべきだ!みたいなことは言えないのですが、こういう伴奏者はいいな〜と思うことについて簡単に書きます。 まず、私の…

男の価値

どうも。燦太郎です。 「男の価値」とは何で決まると思いますか?という質問をいただいてから、自分の中で色々と考えたのでまとめておこうと思います。 まず、「価値」という言葉の意味ですが、 1:物事の役に立つ性質・程度。値打ち。 2:(哲学で)「良…

自分の優先順位

昨日はバイト先の先輩から色々なお話を聞かせてもらいました。 その中でとても興味深いなと思った話。 学生の就職を支援する企業が主催となって、これから社会に出ていくためにどういった心がけを持っていったらいいかという内容のセミナーなどがあるらしい…

1ヶ月書店で働いてみて

どうも。燦太郎です。 書店で働き始めて1ヶ月ほど経ちました。 週4で勤務なので、大変かな?とはじめは不安だったのですが、想像以上に楽しくやっています。 前の飲食店とは違って、学生バイトはかなり少なくてほとんどが社員さんです。 皆さんとてもいい人…

何もない自分

どうも。燦太郎です。 時々無性に虚しくなるときがあります。 これまでの自分の人生などを振り返って、とりあえず目の前のことは頑張ってきたけど、そこから自分は何か得られているのか。 やりたいことをやっているけれどどれも中途半端で、何一つ形にできて…

哲学的なことを考えるようになったきっかけ

どうも。燦太郎です。 今回はとても興味深いご質問をいただきました。 哲学的なことを考えるようになったきっかけについてです。 質問者の方は、小さい頃に両親に自分の気持ちを理解してもらいたかったけれどもそうはいかず、そのことが哲学の本を読み始める…

言葉は暴力

どうも。燦太郎です。 言葉って時に暴力になり得ますよね。 「暴言」という表現があるように、強い一言で相手の心を傷つけることもできます。 たまに街でも大声で暴言吐いたりしているおじさんとかいますが、手段が違うだけで、実際ものや人に物理的に「当た…

男性誌と女性誌

どうも。燦太郎です。 私は雑誌が好きなので、本屋に行けば男性誌も女性誌も立ち読みしたりするのですが、 昨日は面白い発見がありました。 私が特に好きなジャンルはファッションももちろん、カルチャー系や、ライフスタイル系のもの(音楽雑誌ももちろんで…

「気が強い」と「芯がある」

どうも。燦太郎です。 気が強いという人の性格と、芯があるという性質は必ずしもイコールではないとつくづく思います。 これまで出会ってきた人の中で、「芯があって気も強い」という人にあまり出会えてません。 逆に、単に「気が強い」人はたくさん出会いま…

表現の自由

どうも。燦太郎です。 書店で働き始めて思うことは、表現の自由って大切だなということです。 棚に並んだ本を眺めて、色んな題名の本があるわけですが、 面白そうだなと興味を引くものから、なんじゃこれ!というものまでたくさんあります。 また、書籍のバ…

高槻ジャズスト!!

どうも。燦太郎です。 5月といえばジャズスト!というイメージが自分の中にすっかりついてしまいました。 今年も行ってきましたよ〜 天候が心配されていましたが、なんとか雨は降らずにすんで本当によかったです。 今回は前回の失敗を活かし、事前に見たい…

警備のおっちゃん

どうも。燦太郎です。 バイトの日は必ず、バイト先の書店が入っている建物を警備する警備員さんにまず挨拶をします。そこの警備員さんはとても雰囲気の良い方が多いのですが、私が特に好きなおっちゃんがいます(残念ながら名前を知らない)。 そのおっちゃ…

電子書籍

どうも。燦太郎です。 今回は電子書籍についてどう思うかというご質問。 実はあまり電子書籍を読んだことがないといいますか、Web上で漫画などを読むということはたまにするのですが、いわゆる専用の機械でちゃんと読んでみたことがないのでなんとも言えない…

後輩との接し方

どうも。燦太郎です。 今回は後輩との接し方についてご質問いただきました。 後輩とはこう接するべきだ!みたいな確固たるものは自分の中にあまりないのですがいくつか書いてみようと思います。 まず、初めての環境で緊張している後輩などにはなるべく自分か…

働くのだるい?

どうも。燦太郎です。 通学帰りに電車の中で大学生の口からよく出る言葉ランキング上位を占める、 「今からバイトだりぃ〜」「もう働きたくない」 という言葉。 私自身も体力的に疲れたりしていたら、ついつい口にしてしまうことあるのですが。 なんだかふと…